レシピ 検索

すべてのレシピに対して分類別または料理名を入力すると検索できます
食欲をそそる甘酸っぱい酢豆腐
10月09日 14時05分 照会 1,967 スクラップ 0 コメント 1
料理の材料
豆腐380g,
3色(黄,赤,オレンジ)のパプリカ少々,
玉ねぎ少々,きゅうり少々,
えんどう豆大さじ1,
もち米大さじ2と1/2,塩,食用油

(ソース):薄口醤油大さじ2,
砂糖大さじ1,お酢大さじ2,
溶きでん粉大さじ3,水100ml

食欲をそそる甘酸っぱい酢豆腐

  

 

 

 

たんぱく質が豊富な豆腐とパプリカ、きゅうり、えんどう豆などを用いて

食欲をそそる甘酸っぱい酢豆腐をご紹介します。 

 

[材料]

豆腐380g、3色(黄、赤、オレンジ)のパプリカ少々、玉ねぎ少々、 きゅうり少々、えんどう豆大さじ1、

もち米大さじ2と1/2、塩、食用油

ソース(薄口醤油大さじ2、砂糖大さじ1、お酢大さじ2、溶きでん粉大さじ3、水100ml)

 



 

 

 


 

 

豆腐は水にゆすいで食べやすい大きさに切り、お皿にキッチンペーパーを敷いてのせた後、

塩をかけ、水気を取ります。

 



 

 

3色(黄、赤、オレンジ)のパプリカは流れ水に洗ってから角切りに切り、

玉ねぎは皮を剥いて洗ってから角切りに切り、

きゅうりは塩でこすって洗ってから輪切りにし、

冷凍えんどう豆は水にゆすぎます。

 

 

パプリカの効能

黄色のパプリカはバイオリズムを維持し、ストレス解消によく、

ピラジン成分も豊富で成人病の予防にいいです。

赤色のパプリカは緑色に比べてビタミンCが2倍も多く、がんの予防によく、

カリウムと葉酸が豊富です。

オレンジ色のパプリカは他の色に比べて皮膚に効果的で、

弾力や美百によく風邪予防にもいいです。

 



 

 

使い捨てビニル袋に豆腐を入れ、もち米で衣をつけます。


 

 


 

 

熱したフライパンに適量の油を引き、180度に加熱して豆腐をこんがりと揚げます。

(もち米の代わりに小麦粉を使ってもいいです。)

 



 

 

でん粉小さじ2を入れ、溶きでん粉を作ります。

フライパンに分量のソース材料(薄口醤油、砂糖、お酢、水)を入れて煮付けます。

 



 

 

切っておいた玉ねぎ、3色のパプリカ、きゅうり、えんどう豆を入れて煮付け、野菜を煮えます。

 

 


 

 

溶きでん粉を入れてかき回しながら煮付けた後、火をとめます。

 





 

 

揚げ豆腐をお皿に盛り付け、ソースをかけると完成!

 





 

 


提供: ezday swjun

無断転載、コピー、配布を禁止します。ブログ等に乗せるときは出処を明示してください。

3
いいね

ezcook
今日の人気チャート
最近見たレシピ